協栄スイミングクラブ
協栄グループHOMEへ 会社概要 お問い合わせ 個人情報保護方針 求人案内 サイトマップ
プログラムのご案内 入会案内 バスの運行コース イベント情報 FAQ アクセスマップ リンク

         協栄スイミング
     今井コーチ日本新記録を樹立

2015年度日本マスターズ水泳短水路大会三重会場(4/26、三重交通G スポーツの杜 鈴鹿水泳場)にて、男子45-49才区分1500m自由形にて17分35秒01の日本新記録を樹立しました。
協栄スイミングの特集!
従来の記録は17分46秒51でした。
通算14度目の日本新記録樹立、協栄スイミング所属としては2回目。1500m自由形で日本記録を樹立するのは9年ぶり3度目でした。
2年前より目標をこの種目に定めての練習を開始。直前に選手の重要大会である、全国JOCジュニアオリンピックカップや日本選手権の引率指導などがあり、若干の練習不足状態で絶好調というには程遠いコンディションながら、余裕のある目標タイム設定での練習(日本記録樹立には100mにつき1分11秒ペースが最低条件の中、トレーニングタイムは1分09秒と設定)が奏功しての結果となりました。
当日も選手の大会と日程重複し、選手やスタッフに我儘を言って出場したので、結果を残すことが何よりの恩返しと考えていました。ゴール後に掲示板を見てホッとした、自分のやって来た練習を信じて良かった、成し遂げることができたという気持ちでした。
トップページへ戻る
企業理念