協栄スイミングクラブ町田
協栄グループHOMEへ 会社概要 お問い合わせ 個人情報保護方針 サイトマップ

☆祝☆第39回全国JOC 
ジュニアオリンピックカップ春季大会出場選手紹介

3月27日(月)〜30日(木)に東京辰巳国際水泳場にて開催される、第39回全国JOCジュニアオリンピック春季水泳競技大会に、町田校の選手コースで練習している、
伊藤 陽哉選手(木曽中学校中3)が100mバタフライで、
臼井礼人選手(小山田中学校中2)が100・200m背泳ぎ・200m個人メドレーで派遣標準タイムを突破して出場することになりました!!
この大会はオリンピック出場の登竜門になります。
伊藤 陽哉選手は春季のジュニアオリンピックは初出場から通算連続4度目の出場となります。
最終ジュニアオリンピック予選会にて50m・200mバタフライも標準タイム突破を目指して現在練習に取り組んでいます。
臼井礼人選手は初の決勝進出と表彰台に上がることを目標にしています。
最終ジュニアオリンピック予選会にて50m背泳ぎも標準タイム突破を目指して現在練習に取り組んでいます。

選手が今後も活躍できるよう、大きな声援をよろしくお願いします。
協栄スイミングの特集! 今回のジュニアオリンピックに向けて担当の菅谷コーチと目指しているのは決勝進出とメダルの獲得です
伊藤選手は100mバタフライは東京都短水路中学生ランキングで現在第1位
臼井選手は100m・200背泳ぎは東京都短水路中学生ランキングで現在第1位です。
このページのトップへ